朝鮮(高麗)人参はすごい!気になる効果・効能

高麗人参のすごさ 効果・効能とは

高麗人参
高麗人参はウゴキ科で別名「オタネニンジン」と呼ばれます。中国では不老長寿の薬としても有名なのです。神農本草経の上品にも収載されています。
生薬としても身体を温める効果があり、甘味やわずかな苦味、根菜のような香りが特徴です。冷え性によく用いられます。
漢方薬では基本的に滋養強壮に処方され、スタミナ補給に有効です。有効成分であるジンセノサイドの働きが、血流をよくしたり、気血の巡りを改善してくれます。また疲労回復にも効果があるのでよく栄養ドリンクなどにも入っていますよね。特産地である韓国ではスープやお茶としても使われています。
また、高麗人参には血糖値を下げる作用もあるので、糖尿病予防にも使われてきました。古代の中国でも糖尿病とされる症状に使われていたそうです。そのため、糖尿病対処に高麗人参のサプリメントを利用することも理にかなっていると言えます。
ちなみに高麗人参と朝鮮人参は同じです。昔は薬用人蔘と呼ばれていたのですが、薬事法の改訂によって「薬用」と言うことばか使用できなくなり、高麗人参と呼ばれるようになりました。

今だけ!1,000名限定のキャンペーン価格はこちら(送料無料)

牡蠣のチカラα

【贅沢亜鉛 牡蠣のチカラα】