亜鉛欠乏症の原因・治療 亜鉛不足で味覚障害や爪を改善

亜鉛欠乏症とは?

亜鉛欠乏症について

亜鉛欠乏症とは亜鉛が不足することを言います。日本人は亜鉛が不足しやすいと言われているので、どんどん亜鉛欠乏症になる人が増えています。そして亜鉛欠乏症になっていても自覚しにくい症状なので、気づかないまま放置する人も多いのが現状です。

 

亜鉛不足が招くこと

味覚障害

 

味を感じにくくなったり、甘い物が苦く感じるようになったら亜鉛不足による味覚障害かもしれません。亜鉛は味を感じる細胞と関係しているからです。

 

免疫力の低下

亜鉛は免疫機能に関わっているので、亜鉛が不足すると風邪などの感染症にかかりやすくなります。そして病気になっても回復が遅れてしまいます。

 

皮膚や髪の毛の質が悪くなる

亜鉛は皮膚や髪の毛を作るもとになっています。不足することで皮膚炎や発疹、肌荒れ、爪の変色、傷の治りが遅い、抜け毛のように、皮膚や髪の毛に悪影響を与えます。
アトピー性皮膚炎の人も亜鉛が不足していることが多いそうです。

 

成長を妨げる

成長にも関わっているので、亜鉛不足が発育不全や骨格奇形、骨粗しょう症、関節炎を招くこともあります。

 

その他

胃腸障害、食欲不振、倦怠感、情緒不安定、パニック障害、うつ病とも関連があるとされています。

 

亜鉛欠乏症の原因とは

亜鉛は人間の体内で作ることはできません。そのため食事やサプリメントで摂取する必要性があります。特にインスタント食品やファーストフード、コンビニのご飯を食べる人、偏食をする人、ダイエットで偏った食事をする人、好き嫌いが多い人は亜鉛不足になりやすいのです。
また過度なアルコール摂取、糖尿病、慢性腎疾患、肝臓疾患、膵臓疾患でも亜鉛不足を招きやすくなります。

 

亜鉛欠乏症の治療と改善方法とは

まずは食生活です。牡蠣やごま、味付け海苔など、亜鉛をたくさん含んだ食べ物を積極的に摂るようにしましょう。ただ毎日摂るのは難しいと思います。そういう場合はサプリメントでの摂取が効率的です。特にビタミンCと亜鉛をセットで摂ると吸収率がアップしますよ。
もし自分でも心配になるほど症状がひどい場合や、亜鉛を摂取しても改善されない場合は医師に相談しましょう。

 

おすすめサプリメント

牡蠣のチカラαというサプリメントは広島県・瀬戸内海の良質で贅沢な牡蠣のみを使用しています。信頼出来る亜鉛を摂りたいのであれば、ぜひおすすめです!実際に亜鉛欠乏症で悩んでいる人からも愛用されています。
今なら980円(送料無料)で買うことができるので、このようなサプリメントを試してみるのも良いのではないでしょうか。

今だけ!1,000名限定のキャンペーン価格はこちら(送料無料)

牡蠣のチカラα

【贅沢亜鉛 牡蠣のチカラα】